シラチャ進出・不動産投資

シラチャへの投資 ⇒ https://srirachaworkspace.com

タイでのデング熱予防: 日本人旅行者が知っておくべきこと

Kindle Paperwhite (16GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載

シラチャにも日本の本を。  広告なし ブラック

 

シラチャでは、日本では滅多に罹るようなことがない病気に気を付けなければならない事があります。シラチャで日本人が罹る可能性のある病気の一つに『デング熱』があります。筆者の知人の元駐在員が、シラチャでデング熱に罹ったことがありましたので、タイでは都市部でも気を付けるべき病気です。

 

さて、上記のようにシラチャ滞在中に特に注意すべき病気の一つ、デング熱(ไข้เด็งกี - カイ・デングキー)」に焦点を当て、その予防法や症状、日本人が注意すべき点について詳しく解説します。デング熱は、タイを含む熱帯・亜熱帯地域で広く見られる蚊媒介性のウイルス性疾患であり、旅行者にとって重要な健康リスクとなり得ます。

 

デング熱の症状

デング熱の症状は、感染後4~10日で現れ始めます。主な症状には以下のものがあります:

  • 高熱
  • 頭痛、特に眼の後ろの痛み
  • 筋肉痛、関節痛
  • 吐き気、嘔吐
  • 発疹
  • 出血の兆候(重症の場合)

これらの症状はインフルエンザに似ているため、見分けがつきにくいこともあります。しかし、重症化するとデング出血熱となり、生命を脅かすこともあるため、症状が現れたらすぐに医療機関を受診することが重要です。幸いにもシラチャには日本語通訳が常駐しているサミティベート病院やパヤタイ病院があります。

【円安の今がチャンス】初心者も安心のサポート充実【DMM FX】

 

デング熱の予防法

デング熱は特定の種類の蚊(ネッタイシマカ)によって媒介されるため、蚊に刺されないことが最も効果的な予防策です。以下の方法でリスクを軽減できます:

  1. 蚊除け対策: 虫よけ剤の使用、長袖・長ズボンの着用、蚊帳の利用などが効果的です。
  2. 環境管理: 宿泊施設の周辺で水がたまる場所を避け、蚊が繁殖する環境を作らないようにしましょう。
  3. 活動時間の調整: デング熱を媒介する蚊は特に日中から夕方にかけて活動的です。この時間帯の外出を控えることも一つの方法です。

 

日本人が注意すべき点

  • 症状に注意: シラチャ滞在中や帰国後に上記の症状が現れた場合は、デング熱の可能性を考慮して迅速に医師の診察を受けてください。
  • 旅行前の準備: 旅行前に最新のデング熱情報をチェックし、予防策を計画しておくことが大切です。厚生労働省のホームページに病気が流行している場合は、情報が掲載されることがあります。

ライフプラン設計に特化したFP無料相談

 

Audible (オーディブル) 会員登録

タイ語の勉強も、ビジネス本も、小説も。本を聴くAmazonのサービス

 

シラチャで安全に楽しく過ごすためには、デング熱のリスクを理解し、適切な予防措置を講じることが重要です。健康を守るためにも、これらの情報を参考にして、快適な海外生活や旅行をお楽しみください。

【円安の今がチャンス】初心者も安心のサポート充実【DMM FX】

srirachaworkspace.com