シラチャ進出・不動産投資

シラチャへの投資 ⇒ https://srirachaworkspace.com

タイのエナジードリンク市場: M-150対レッドブル、モンスター

【限定一戸】シラチャのリセール物件・コンドミニアム

 

日本で『エナジードリンク』と言えば、タイのカチンデーンが元になっている『レッドブル』と、アメリカ発祥の『モンスター』が2大人気かと思います。しかし、タイのエナジードリンクは群雄割拠であります。

 

さて今回の記事は、タイに多数あるエナジードリンク市場の中からM-150を取り上げてみます。『M-150』とそのライバル製品、レッドブルやモンスターとの比較を通じて、それぞれの特徴と人気の秘密を探っていきましょう。

M150 M-150 ENERGY DRINK 150ml×50本

 

M-150: タイのエナジー

  1. M-150の特徴 タイで生まれたM-150は、強い甘さと強力なエナジーが特徴のエナジードリンクです。比較的低価格で提供されており、タイの労働者やドライバーに特に人気があります。独特の風味と高いカフェイン含有量で、即効性のあるエナジーブーストを提供します。
  2. タイ市場での地位 M-150はタイ国内で広く普及しており、ローカルブランドとしての強固な立場を築いています。コンビニや市場で簡単に手に入り、日常的なエナジー源として多くの人々に利用されています。

レッドブル: グローバルなエナジー

  1. レッドブルの特徴 レッドブルは国際的に有名なエナジードリンクで、タイにもその人気は及んでいます(カチンデーンとは違うブランドのような意識かもしれません)。レッドブルは、スポーツやアクティビティに焦点を当てたマーケティング戦略で知られ、若者やアクティブなライフスタイルを持つ人々に人気があります。
  2. タイ市場での存在感 タイでは、レッドブルはM-150よりも高価格帯に位置づけられています。国際的なブランドとしての認知度が高く、特に都市部の若者に選ばれています。

Audible (オーディブル)  タイ語のリスニングやビジネスの勉強に

 

モンスター: 大胆な挑戦者

  1. モンスターの特徴 アメリカ発のモンスターエナジーは、その大胆なデザインと強い風味で注目を集めています。モンスターは、特にエクストリームスポーツと関連付けられており、ダイナミックなエナジーを求める若者に人気です。
  2. タイ市場での位置づけ モンスターはタイでは新参者であり、レッドブルやM-150と比べて市場占有率は低いものの、特に都市部の若者層に着実にファンを増やしています。

Kindle Paperwhite (16GB)  旅行先に大量の本を持っていくストレスから解放されます

 

タイのエナジードリンク市場では、M-150、レッドブル、モンスターがそれぞれ異なる層にアピールしています。M-150の手頃な価格と即効性、レッドブルの国際的なブランド力、モンスターの大胆なアプローチが、それぞれの魅力となっています。タイでエナジーが必要なときには、これらのドリンクの中から選ぶ楽しみがありますね。

早割はこちら!<エアトリ>

srirachaworkspace.com