シラチャ進出・不動産投資

シラチャへの投資 ⇒ https://srirachaworkspace.com

タイの株式市場:成長する東南アジアの投資先

【限定一戸・シラチャのリセール物件・コンドミニアム】

 

シラチャで不動産投資をしている日本人の中には、『タイの株に投資をしてみたい』と言う人が、結構な割合でいます。最近のタイ株のチャートを見てみると、コロナで下落した後に一旦上がってはいるものの、また徐々に下がっているようです・・。今が仕込み時とも言えるかもしれませんが・・。

 

さて、上記のようにタイの株式市場に興味ある人は多いようです。タイ株は東南アジアの中でも特に注目を集めている市場の一つと言えると思います。投資家にとって魅力的なタイの株式市場について、その概要と特徴をご紹介します。

※本ブログはタイの株式投資を推奨しているものではありません。

シラチャの不動産投資に興味ある人は、
タイの株式投資にも興味ある人が多いようです。

タイ証券取引所SET)の歴史と設立

タイの株式市場は、1975年に設立された「タイ証券取引所(The Stock Exchange of Thailand、SET)」によって運営されています。設立以来、タイの経済成長とともに発展してきたSETは、国内外の投資家にとって重要な市場となっています。

 

タイの株式市場の構成

タイの株式市場は主に2つの市場から構成されています。

  1. メイン市場(SET: タイの主要企業が上場しており、幅広いセクターの企業が取引されています。
  2. マーケット・フォー・オルタナティブ・インベストメント(MAI: 中小企業や新興企業向けの市場で、成長企業に投資する機会を提供しています。

取引時間

タイ証券取引所の取引時間は以下の通りです。

  • 午前セッション: 10:00 ~ 12:30
  • 午後セッション: 14:30 ~ 16:30

この時間帯に合わせて取引が行われ、投資家はリアルタイムで市場の動向を確認しながら取引を進めることができます。

 

主要インデックス

タイの株式市場には、いくつかの主要な株価指数があります。その中でも代表的なものを以下に挙げます。

  • SET指数(SET Index: タイ証券取引所に上場している全銘柄を対象とした指数で、タイの株式市場全体の動向を示します。
  • SET50指数(SET50 Index: 時価総額の大きい上位50社で構成される指数で、市場全体の主要な動向を把握するのに用いられます。
  • SET100指数(SET100 Index: 上位100社で構成される指数で、より広範な市場の動きを示します。

キンドルがあれば、何冊もの投資に関する本を一台で読むことができます。

 

投資家の多様性

タイの株式市場には、国内外の多様な投資家が参加しています。国内の個人投資家機関投資家、さらには外国からの投資家も活発に取引を行っています。特に外国投資家は、タイの経済成長や新興市場としての魅力に注目しているようです。それは下記の『外国人投資家の動向』からも読み取れます。

 

外国人投資家の動向

2024年の初めから、タイ証券取引所(SET)には外国資本の流入が見られました。例えば、2月の最初の4営業日だけで、79億バーツの外国資本が流入しました。この動きは、世界的な金利低下の見通しに対する期待から来ていると言われています。

※ソース​ (Bangkok Post)​​ (Bangkok Post)​。

 

タイ株式市場の魅力

タイの株式市場は、その多様な産業構造と成長ポテンシャルが外国人投資家にとって魅力的です。特に、大型株(ラージキャップ株)は、安定したリターンと成長の可能性が高いため、人気があります。例えば、銀行株や観光関連株が注目されています​ (Bangkok Post)​。

 

経済の見通しと政策の影響

タイの経済成長率は2024年に2.2%から3.2%と予測されており、これは観光業の回復や政府の経済刺激策に支えられています。また、タイ中央銀行金利を引き下げる可能性が高いことも、市場の魅力を高めています​ (Bangkok Post)​。

キホンの「キ」から徹底解説!不動産投資の相談会

 

規制と監督

タイの株式市場は、タイ証券取引所(SET)とタイ証券取引委員会(Securities and Exchange Commission, SEC)によって規制されています。これらの機関は、市場の透明性と公正性を確保し、投資家保護を目的とした規制を行っています。

 

最近の動向

近年、タイの株式市場はデジタル技術の導入や規制の緩和により、取引の利便性が向上しています。また、サステナブル投資やESG(環境・社会・ガバナンス)関連の投資にも注目が集まっています。これにより、タイ市場は国内外の投資家にとってますます魅力的な市場となっています。

【円安の今がチャンス!!】 【DMM FX】について詳しくはこちら

 

タイの株式市場は、東南アジア地域における主要な金融市場の一つとして、多様な投資機会を提供しています。長い歴史とともに成長を遂げ、現在も多くの投資家に注目されています。透明性と公正性を確保するための規制も整備されており、安全に投資を行うことができる環境が整っています。タイの経済成長を背景に、今後もさらなる発展が期待される市場ですが、投資をされる場合は自己責任として投資をされてください。

Audible  投資やビジネスの本を、隙間時間に耳で聴くことができます。

 

srirachaworkspace.com