シラチャ進出・不動産投資

シラチャへの投資 ⇒ https://srirachaworkspace.com

タイの人気カフェチェーン「カフェ・アマゾン」の魅力を、シラチャから探る!

タイのコーヒー店で最も有名と言っても過言ではないのは「Cafe Amazon」かと思います。タイではどの街でも見かけるコーヒー店です。

タイ国内では2300店舗以上あるようで、実は日本にも進出しています。私はかつてカフェアマゾンの福島・川内店に行ったことがあります。アクセスはあまり良くないものの、非常に広い店舗で自然を満喫できるコーヒー店になっていました。

 

www.amazon-cafe.jp

 

さて、シラチャにもカフェアマゾンはたくさんあります。シラチャの主要デパートのロビンソン(パシフィックパーク部分)、セントラルデパート、イオンモール、Tukcomにもカフェアマゾンはございます。

Jパークにはスターバックスの大型店があるためか?カフェアマゾンはありません。

 

カフェアマゾンのコーヒーは苦みが強いのが特徴ですが、暑いシラチャの気候では強烈な苦みが逆に心地よく感じます。

ロビンソンデパートのCafe Amazon

今回は、カフェ・アマゾンの特徴とその人気の秘密に迫ります。

 

カフェ・アマゾンの概要

「カフェ・アマゾン」は、タイ最大の石油会社であるPTT Groupによって運営されています。2002年に最初の店舗がオープンして以来、タイ国内外で展開が進んでいます。

 

特徴的なメニュー

カフェ・アマゾンのメニューは、コーヒーを中心にさまざまなドリンクや軽食が揃っています。

  • アマゾンブレンド: ここでしか味わえないオリジナルコーヒーブレンド。アロマが高く、バランスのとれた味わいが特徴です。
  • タイティー: タイ伝統の甘さと香り高いミルクティーも人気メニュー。
  • シーズナルドリンク: 季節によって様々な限定ドリンクが登場します。

 

カフェの内装と雰囲気

店内は「アマゾン」をテーマに、自然に囲まれたリラックスできる空間が広がっています。緑が多く、心地良い雰囲気でドリンクや食事を楽しむことができます。

 

デジタルフレンドリー

無料Wi-Fiサービスがあり、スマホやPCを利用して作業や勉強をする人にも適しています。コワーキングスペースのように使えるので、デジタルノマドにも人気です。

 

カフェ・アマゾンを訪れるべき?

シラチャ滞在中に、地元の人々と同じカフェ文化を味わいたい方は、カフェ・アマゾンを訪れると良いでしょう。美味しいコーヒーと落ち着いた空間が、シラチャ視察・出張、または旅行の疲れを癒してくれます。

 

おわりに

「カフェ・アマゾン」は、タイ国内はもちろん、近隣諸国でも展開を進める人気カフェチェーンです。そのオリジナルコーヒーや心地よい空間は、タイ滞在中の素敵な時間を過ごすのにピッタリです。ぜひ一度、訪れてみてください。

 

追記:5月20日・21日に開催された『タイフェスティバル2023 代々木公園』で、カフェアマゾンのブースがありました。

 

東京のタイフェスの『カフェアマゾン』。賑わっていました。

 

カフェアマゾンのオウムのようなキャラも、暑い中で頑張っていました。

 

カフェアマゾンの日本の都市部への進出、楽しみに待っています。

 

srirachaworkspace.com